マークⅡ 乗車体験記 スペックなどを語る

マークⅡ 乗車体験記 スペックなどを語る

マークⅡにノーリミットモードってみて

 

今回はワタシが乗っているトヨタ・マークⅡについて掘り下げたいと思います。
年式は1996年、17年落ちです。グレードはgrande 2.5 LでJZX100系前期型と呼ばれるモデルになります。このJZX100を語る上ではずせないのは、やはりJZエンジンのことではないでしょうか。

 

 

その中でもGrande 2.5 Lに搭載されているのはエンジン形式第2世代1JZ-GEと呼ばれるものです。この1JZ-GEは当時のクラウンと共用のエンジンとなっており、かつては傑作ともてはやされました。その理由は耐久力にあります。

 

 

レース車両やチューニングカーのエンジンベースとして採用が多く、排気量の増大や過給のエネルギーにも耐えうる耐久性を誇っており、1000馬力を記録した車両もあるぐらいです。また第2世代ではNAであるために高回転型になりやすい傾向があり、VVT-i(可変バルブタイミング・リフト機構)を装着することで低回転でも出力特性が両立できるようになりました。おかげでタクシーの運ちゃんに煽られても負けません(笑)。

 

 

足回りはかなりふわふわなんですが、コストの高いダブルウィッシュボーン式が採用されているため路面追従性が良く、乗り心地はかなりいいです。新しい車も学生には過ぎた車ですね・・・。これからも大切に乗っていこうと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ