トヨタのフラッグシップカー

トヨタのフラッグシップカー

マジェスタの存在感

 

道を歩いていて目を奪われた車がありました。それはトヨタの最高級車クラウンマジェスタでした。セルシオがレクサスブランドのLSに移行してから、事実上トヨタのフラッグシップをマジェスタが担っています。大変興味がそそられてしまったので調べてみました。

 

 

新型は3.5 L V6エンジンに

 

新型マジェスタのパワーユニットはレクサスGSと同じ、3.5 L V6エンジンにモーターを加えたハイブリッドとなっています。あれ?これまではマジェスタ=V8エンジンが代名詞じゃないの?とマジェスタまでもエコに取り込まれてしまったのかと残念に思ってしまいました。

 

 

しかしそれは大きな間違いらしいのです。どうやらこのハイブリッドシステム、燃費の良さはついでらしいです。システム全体の出力は343馬力と従来のV8エンジンとほぼ変わらず、クラウンアスリートの3.5 Lをも上回る馬力になります。

 

 

まさにクラウンの頂点(最速)と呼ぶに相応しいのではないでしょうか。アスリートの2.5 Lハイブリッドでは楽しめないオーナー向けですね。おまけに燃費は驚きの公称値18.2 km/L(オレのマークⅡの2倍以上じゃないかー)。ワタシも将来マジェスタに乗って通勤してみたいですね~。

 

 

マジェスタでもヤフオクなんかで安く出てるかもしれないですね。
それでも、ヤフオク利用は注意が必要なので、販売店を周るのが先ですが。

 

ヤフオクでの自動車売買を考えている方には、自動車をヤフオクで が参考になりそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ