高速でエンジンが止まる恐怖

高速でエンジンが止まる恐怖

まさか高速でエンジンが止まるとは・・

 

ここ最近だったのですが、走行中にナビがついたり消えたりするのです。それもアクセルを踏み込んだ時だけです。配線関係が悪くなっているのかな?と思い、専門の人にみてもらったのですが異常はありませんでした。普通に走れてるし大丈夫かな・・・と思いこんだのが運のつきでした。

 

 

大学の研究室仲間で旅行にいった際にワタシの車を出しました。観光シーズンだったために中国道は大渋滞でした。そこでまたナビがついたり消えたりしていました。「いつものことやし」と思っていたら、メーターの針までリセットされ始め、パワーステアリングもON、OFFを繰り返すようになっていました。

 

 

これはヤバいと思いましたが、時すでに遅し。エンジンが停止してしまいました。渋滞中だったからよかったものの巡航中でしたら間違いなく大事故が起きていました。

 

 

なんとか自走して最寄のディーラーでみてもらったところ、バッテリーのキャップが経年からスカスカになっていて、車体がゆれることでON・OFFが切り替わっていたそうです。非常に怖い体験でしたが、車が少しでも不調を訴えたら徹底的に直さないといけないことが身をもって学べました。


ホーム RSS購読 サイトマップ